毎日の仕事、お付き合いでのお酒、私の足はまるで粘土。

日々の仕事、お酒、不摂生と不規則な生活で今私が抱える悩みは、粘土のような足!何故このような事が起きているのか。その正体は…むくみです。大人になり、仕事や付き合いの忙しい日々の中で当然のように運動不足になります。私のライフサイクルは通勤は車、仕事は基本的にデスクワークで夜は友達と外食が多く、家はほとんど寝るだけです。夕方から夜になると足が痛いなぁーと思ってたところ、ある日指で足のすねあたりをムギュと押してみると、過去に見たこともないむくみ。押してもずーと戻らないお肉。太ももも、クリームでマッサージしただけで激痛。これはマズイ。と思いネットで色々検索したところまずはデトックスしないといけないことがわかりました。しかし、休みも少ない中ジムに通ったり、運動したりというのは困難だったので、毎日のシャワーを、ちゃんと湯船につかる!というものを実施。最初の頃は汗はそんなにかかなかったけれど、1週間も続けているうちにすごい汗が出るようになりました。そして、1ヶ月ほどたつと、粘土のような足がましになってきて、更にはお肌の調子も良くなってきました。湯船につかる事が容易く私の悩みを軽減してくれたのです!食事や生活において小さい時に当たり前にやってたことは、大人になっても、しっかりと健康につながる事なんだなと実感しました。

夫と一緒に競争しながらダイエットをしています!

普段ならいつも一人でダイエットを始めていたのですが、私も夫も夜子供が寝た後のリラックスタイムにお菓子をボリボリ食べてしまっていた事も有って、体重が随分増えてしまいました。なので、今回は夫と一緒にダイエットを開始する事になりました。一人より二人の方が励まし合ったり、負けたくないので頑張ろうと思えたりするので、お互いが刺激を受けながら痩せようとするので、どっちが早く体重を落とせるか楽しみです。まだ痩せてはいないのですが、二人で夜にはお菓子は食べないようにしています。どちらかが食べてしまった時には、そのお菓子がまたお腹の脂肪になってしまうぞ、等と言いながらお互いの食べたい気持ちに歯止めを掛けて頑張っています。今のところ夫の方がリードをしているので、私ももっと頑張らないといけないと思っています。やっぱりダイエットは一人より二人の方がやる気が出て良いですね、そう思いました。夫は仕事中は運動も出来ないので、夫が仕事中にもちょっと運動を取り入れて頑張りたいです。

男性必見!?髭剃り後にオススメしたい肌のケア

男性なら毎日髭剃りをしている方は多いのではないでしょうか。
私は髭が濃いほうなので、電動シェーバーで毎朝髭剃りしています。
しかし困ったことに、私の肌は敏感肌なのでカミソリ負けしやすく、酷い時には口の周りが真っ赤になることもあります。
髭を永久脱毛するのが一番手っ取り早い解決策ではありますが、なかなか高く手が出せませんでした。
そこで髭剃り時に色々な対策をしてみたのですが、私が手軽に継続できて効果が高かった方法をお教えしたいと思います。
それは髭剃り後に肌にたっぷりと化粧水を肌に染み込ますことです。
髭剃り後とたっぷりというのがポイントです。
酷くカミソリ負けしそうだなと思うときは1回化粧水をつけたあとに、上からもう1回化粧水をつけると良いでしょう。
化粧水はたっぷり使うので、高いものよりも手軽かつ大量に手に入る化粧水がオススメです。
無印良品の化粧水やAmazonで買えるナチュリエ スキンコンデショナーが一番良いです。
ついでにコットンもあればなお良いです。
これだけで忙しい朝も手軽に肌をケア出来て、カミソリ負けもかなり軽減されました。
この方法をカミソリ負けしにくい友人に勧めてみたら、肌がすべすべになったと言っていました。
なのでカミソリ負けに悩んでる方も、そうでない方も是非ともお試しください。

大人ニキビをやっつけよう!原因と対策について

ニキビは思春期にできるイメージが強いですが、大人になってからもニキビは発生します。
このようなニキビは大人ニキビと言われており、思春期ニキビとは原因も対策の方法も異なります。
・大人ニキビのできる原因
大人ニキビのできる原因は何でしょうか。実は、その原因は一つではありません。
よく言われるのはホルモンバランスの乱れです。ストレス、睡眠不足などによりホルモンバランスが乱れることで、ニキビが発生します。
また乾燥肌も大人ニキビの大きな原因として挙げられることが多いです。肌が乾燥すると、ターンオーバーが正常に機能しなくなり、角質が溜まって毛穴をふさいで、ニキビが発生します。ホルモンバランスの乱れは年中起こりますが、乾燥肌によるニキビは冬に起こりやすいとされています。
・大人ニキビの対策
大人ニキビの対策としては、ストレス対策を行い、生活リズムを整えることが挙げられます。
また肌の乾燥を避けるべく、洗顔と保湿をしっかり行いましょう。保湿についてはセラミドやコラーゲンなどで構いません。ただしニキビができやすい肌は、弱っていることが多いので、刺激の少ないものを使用するようにしてください。

海藻の力って凄い。高いけどなくなると不安で買っちゃう。

私の髪の毛はロングなのでかなりきっちり保湿をしないと毛先がパサパサになってしまいます。
そこで私が愛用しているのはラサーナのヘアオイルです。2000円ほどしますが濡れた髪につけてドライヤーをかけるとパサパサしらずのしっとりした髪の毛に仕上がります。
自分からは買わなかったと思いますがドラッグストアで違うヘアオイルを買った時にサンプルとしてパウチを2つ貰いました。
始めて使った時はあまりのしっとりさに感激しました。
髪がしっとりまとまっていると清潔感があるように見えますし、しっかりケアをしているというのが顕著に現れる場所だと思います。
髪がぱさついてボワッとしていると実年齢よりも老けて見えるような気がします。
値段はしますが、ワンプッシュでしっかりまとまり、ツヤツヤの髪になれるのでコスパも悪くないと思います。今は同じラインで出ているシャンプー、トリートメント、リンスも気になっていて機会があれば使ってみたいと思っています。

どこの家庭にでもある、ある物でモデルみたいな足に

私は身長160センチ体重43キロです。痩せているほうだと思います。でも過去は58キロぐらいまで太っていた時期があります。どうやって15キロも痩せたのか参考になれば嬉しいので書かせて頂きます。まず食事制限はしなかったんですが夕方6時以降は食べませんでした。お腹が空いたら水は沢山飲みました。あと飲み物は暖かい物を飲みました。夏の暑い日でもあったかいお茶やコーヒーを飲んでいました。ここからが独特だと思うんですが、まずお風呂に入って体を湯船で暖めて上がったら、太股やふくらはぎやお腹周りにサランラップを巻きます。すると汗だくになります。私はかぶれたりはしなかったですが、合わない方は真似しないで下さい。あと靴なんですが重たい靴を履きました。安全靴みたいなブーツを履いていたんですが、私はこれだけで足は本当にモデルみたいなスラッとした足になれました。昔の自分を知っている人に会うと必ずどうやって痩せたか聞かれます。個人差はあると思いますのでご参考までに

お金をかけずに綺麗になれる方法はあります。

よく綺麗な芸能人が、どんな化粧品を使っているのかなと思いブログなどチェックしています。でも大概高い金額の化粧品ばかりで、1回2回は買えても使い続ける事は困難です。そこで無料で頂ける化粧品って案外沢山ありました。大げさではなく2カ月はそれだけでたりました。肌に合うかどうか見極めるには非常に大事です。以前高い金額をだして化粧品を買ったんですが、肌にあわずただれてしまって、皮膚科にまでいかなくちゃならず勿体無いことをしました。そしてコスパの良い化粧品がないかと口コミの良い商品を探しました。そしてやっと巡り会えたのがニベアの青い缶に入ったクリームです。安いので効果がなくても仕方ないと思いましたが、化粧水の後にクリームを手のひらで温めて塗りました。3日後には肌に潤いが出てきました。なにか有名な高い商品と入っている成分がほぼ同じらしいです。もっと早く出合えていれば、良かったと思いますが今は毎日が楽しいです。

ある一定の年齢に達すると今までと同じ方法では痩せなくなった

私は現在57歳の男性です。毎年5月健康診断の後の保険員さんの指導でややメタボの感がありますので、少しダイエットしたほうがいいですよ!といわれます。私は毎年決まって同じ答えをいいます。6月から川で鮎釣りをするので3kgから5kgはすぐ痩せられる。お腹回りも3cmくらいはすぐ減るので大丈夫です。ということです。実際川へ行くと、足がつるくらい歩きます。汗も膨大に出ます。55歳くらいまでは6月の初回の釣りで3kg毎年痩せていました。3回くらい通うと腹回りは3cm以上減り、体重も5kgは減っていました。そしてこの状態が9月末まで続き鮎シーズンが終わるとまた元通りになっていました。毎年この繰り返しでした。
ところが55歳から状況が変わり始めました。体重は気にしなかったのですがウエストが川に何回行っても小さくならないのです。ベルトの位置も変わらなくなりました。
それが確実になったのが今年です。事前に測ったウエストが全く変わりません。体重もシーズン前と全く変わりません。つまり痩せない体質に代わっているのです。
私はこれも加齢が原因かとあきらめています。

ダイエットとむくみ

この季節、ダイエットを頑張ろうとしているあなた。なかなかむくみがひどくて、ダイエット出来ているのか分からないという場合は、こちらをご参考に。

ダイエットを始めるのであれば、まずは足のむくみ対策も行うようにしましょう。ダイエット前にやっておくべき大事な項目の1つです。むくみの原因というのは、基本的には水分をたくさん飲んでいるからと言われますね。後は、ずっと座っている生で、血液の流れが悪くなっているという事が原因に挙げられます。血流に関して言えば、流れが悪いために、血液中の水分が外(細胞)に漏れ出す、流れ出すという現象が起こってしまいます。そのため、足がむくんでしまうという原因になるのです。

対策としては非常に簡単で、もし毎日座っている仕事をしているのであれば、1時間に1回は簡単なストレッチを挟んでください。それだけで、大きく結果が変わってくるでしょう。また、よりむくみを無くしたいという人は、ふくらはぎの筋肉を鍛えるようにしてみましょう。もちろん、これは足のダイエット効果もあるので、痩せたいという人にも良い事です。心臓から血液が流れていくわけですが、足の先まで行った血液はなかなか戻るのに時間が掛かります。しかし、ふくらはぎの筋肉を付けることで、血液が勢いよく流れるようになります。足が太くなると、ダイエットするのは難しいので、早めの対策をしておきましょう。